千葉県木更津市高柳2-11-9  TEL.0438-41-1555

教育方針

高柳幼稚園の教育方針について。
私たちの目指す幼稚園教育とは?

「知」「徳」「体」の調和で生きるちからを育む

こんにちは、高柳幼稚園園長の加藤淳です。
 
私たち高柳幼稚園は、創立以来、一貫して「知」「徳」「体」の調和によるたくましい幼児教育を追求してきました。
『明るく 元気に 伸び伸びと』という教育目標のもと、子どもたちが自分で考え、感性を伸ばし、好きなことに夢中になって取り組めるような指導や環境作りを目指しています。
子どもたち自身の意志や行動を通して感じることこそ、本物の喜びです。
 
『目が輝く子ども』を育てたい。
このような思いを胸に、職員たちは今日も全力で保育指導に取り組んでいます。
人格の基礎を培う幼児教育は、私たち高柳幼稚園にお任せください。

高柳幼稚園の教育理念

調和のとれた子どもを育成します。
 
「知」  生き抜く智恵
「徳」  素直な心
「体」  健やかな身体

教育方針

1.生活習慣の基本を大切にする
2.心身ともに健康な体を作る
3.集団生活の中で協調性を育む
4.豊かで伸びやかな感受性を育む

教育目標

明るく 元気に 伸び伸びと
 
いつも明るく笑顔で登園する子
友だちや先生と元気よく遊ぶ子
感じ考えたことを伸び伸びと表現する子

習慣

1日は「おはようございます」の元気なあいさつで始まります。人間関係のはじめの一歩であるお互いのあいさつや「ハイ」の返事を、いつも元気にできるよう習慣づけます。

おもちゃや道具を使ったら、きちんと片づけるようにします。家ではできなかったことも、集団生活の中では周りを見習う心がはたらき、できるようになっていきます。

幼児期は生活習慣を身に付けていく大切な時期です。お着替えからトイレ・トレーニングまで、園生活で必要な身支度をすることで、一歩ずつ自立できるよう努めています。

健康

土踏まずの形成を促し下半身の筋力を高める『はだし遊び』を、4~10月に行っています。はだし遊びは心身に心地よい刺激を与え、情緒や社会性、知性の発達を促します。

『朝日スイミングプールBIG-S木更津』で、全学年に対し水泳指導を行っています(4~10月)。専門の指導者のもと、無理なく楽しく水に親しみます。

毎月、年長さんを対象に和道流空手の女性講師による『空手』の指導を行っています。伝統的な武道にふれて礼節を学び、背筋のピンと伸びた心の強い子に育っていきます。

週1回、年中以上を対象に外部講師による『体操』の指導を行っています。マットや鉄棒などを使い、一人ひとりに無理のないよう体の発育を促します。

協調

週に1度、全園児で一斉に『朝の会』を行います。お話を聞いたり、歌を一緒に歌ったり、みんなでかけっこしたりします。

学期に一度の『縦割り昼食会』。全学年が一緒に行うことで、役割意識が芽生え、年長者はお兄さんお姉さんに、年少者は見習う気持ちが生まれます。

子どもたちの様子を担任の先生が記録したノートが『あゆみ』です。園児一人ひとりの成長と保育の記録を、毎月ご家庭にお届けしています。

感性

全学年を対象に、専門講師による『絵画』指導を行っています。水彩絵の具を使い、大きな画用紙に筆を振るって思い思いに描きます。

全学年を対象に、専門講師による『音楽リズム』の指導を行っています。子どもが本来持っているリズム感を高め、音を楽しみ自由に動けることを狙いとしています。

隔月の頻度で、スクールバスで近隣の公園へ移動し、自然散策を楽しみます。四季折々の植物・昆虫観察を行いながら新たな発見や感動を体験し、感受性を育んでいきます。

| 園長日誌 | リクルート | 交通案内 | 新着情報 |
学校法人高柳学園 高柳幼稚園 〒292-0014 千葉県木更津市高柳2-11-9 TEL.0438-41-1555
Copyright ©Takayanagi Youchien