千葉県木更津市高柳2-11-9  TEL.0438-41-1555

笑顔の園児

よくあるご相談

保護者さまの楽しい子育てのために。
幼稚園や子育てに関するご質問やご相談にお答えします。

 

通園バスはどこまでいっているのでしょうか?

通園バスは2台運行しています。現在の範囲として木更津市は「高柳」「本郷」「高砂」「若葉町」「牛袋」「井尻」「大寺」「西岩根」「江川」「中里」「吾妻」「長須賀」「清見台」方面。袖ヶ浦市は「坂戸市場」「神納」「福王台」「奈良輪」「蔵波」「のぞみ野」「滝の口」方面です。 バスの停留所は、市中の乗り合いバスのように毎年同じ所に決まっているわけではありません。その年に利用していただく皆さんのご希望をうかがいながら、停留所とコースを決めています。園児のことを考えますと運行時間にはおのずと限りがあるため、皆さんにはご理解とご協力をいただきながら、調整しています。

預かり保育を行っていますか?

高柳幼稚園では、希望される方に無料の「延長保育」を行っています。延長保育以降の時間もお預かりをご希望の場合は、「預かり保育」(有料)としてお子さまをお預かりしています。
 
※幼稚園まで、保護者さまがお迎えにお越しください。
※土曜日の預かり保育はございません。
※夏休み・冬休み中も「預かり保育」を行っております。実施日はお問合せください。

子どもへの「しつけ」について、親として不安がありますが、幼稚園としてはどのように取り組んでいますか?

今は「しつけ」の大切さが叫ばれています。お子さまへの「しつけ」については、基本的にはご家庭で行うものだと考えておりますが、一方で幼稚園や学校、社会全体でできることがあると思います。
 
当園では「おはようございます」「ありがとうございます」といったあいさつをはじめ、人の話しを聞く姿勢、正しいこと・悪いことの区別がつけられるように、日頃から指導を行っています。

入園間もない時期は泣く子が多いと聞いていますが、大丈夫でしょうか?

毎年、入園間もない時期には、泣いてしまうお子さまが何人かいます。今まで家で一緒に過ごしていた保護者さまと別れることが不安に感じるからだと思います。見送る保護者さまも「大丈夫かしら」と後ろ髪を引かれる思いをするかもしれません。
でも、大丈夫。ご心配は無用です。高柳幼稚園にどうぞおまかせください。お預かりして間もなく、泣き止むようになり、1週間もするとかなり慣れてきます。2か月後には、「あの子が入園前に泣いていたの?」と思えるほど、けろっとしているものです。泣いているからと言ってお休みにするのでなく、どうぞ園にお預けください。ご心配な時には、担任がお話しをうかがいますので、お気軽にお声がけください。

ご不明な点はお気軽にお問合せ、ご相談ください。

お問合せ先 TEL:0438-41-1555

| 園長日誌 | リクルート | 交通案内 | 新着情報 |
学校法人高柳学園 高柳幼稚園 〒292-0014 千葉県木更津市高柳2-11-9 TEL.0438-41-1555
Copyright ©Takayanagi Youchien