入園案内

「園児募集要項」「入園までの流れ」
「満3歳児入園」「各費用の補助」をご紹介します。

高柳幼稚園は、令和3年4月1日に、認定こども園幼稚園型に移行し、新たなスタートをしました。
新年度園児募集の概要は以下の通りです。

令和4年度園児募集要項

満3歳児保育についてはこちらをご覧ください。

【令和4年度入園対象児保護者の皆様へ】
 令和4年度募集要項のお問い合わせ、及び「幼稚園入園説明会」へのご来園を頂きまして誠に有難うございます。
11月1日の願書受付に先立ちまして、予め当園の入園願書の受付について、ご説明させていただきます。
当園では、募集人員を上回るお申込みがありました場合には、次の優先順位に従い入園願書を受付致します。

3歳児(3年保育)55名(1号)
①(入園手続き終了)満3歳児 20名
②(入園意思確認終了)「たんぽぽ教室」 22名
③ 在卒園児弟妹・一般 16名予定  
(令和3.10.15現在)

※一般の内定手順
1.10/25(月)までに事前面接希望(書類提出)の手続きをお願いいたします。
2.10/27(水) 事前面接<親子同伴>
3.「内定」の結果通知
4.11/1(月)正式に書類提出、入園手続きへ

対  象

平成30年4月2日〜平成31年4月1日生まれのお子様
※2年保育、1年保育の募集はありません。
※満3歳児保育については、令和4年1月にご案内いたします。

募集人数 3才児(3年保育) 60名
【内訳】1号(幼稚園)55名、2号(保育の必要ありの認定) 5名
※2号認定をご希望の場合は、木更津市こども保育課へお問い合わせください。
教育保育時間
    • 月・火・木・金曜日 10:00〜14:00
    • 2号認定 保育標準時間 7:00〜18:00 保育短時間 8:00〜16:00
    • 水曜日 10:00〜13:00
    • 土曜日 10:00〜11:00

※原則として土曜日は行事開催日以外お休みです。

預かり保育

午後6時までお預かりする「預かり保育」(有料)も行っています。
詳しくは「降園後保育」のページをご覧ください。

    • 月・火・木・金曜日 15:30〜18:00
    • 水曜日 14:30〜18:00
    • 早朝 7:00〜8:30
    • 夏・冬・春休み   7:00〜18:00
服装・昼食 服装は、本園指定の制服や体操着を着用します。昼食は完全給食です。
経  費
  • 入園申込み料(1号のみ) 5,000円
  • 制服代、学用品代等(およそ2.5〜3万円)
  • 月々の経費
    • ・保育料 お子様が居住する市町村が定める額<無償化対象>
    • ・施設費維持費 1,000円
    • ・教材費  1,000円
    • ・給食費 
    •  米飯 315円×食数 (月・火・木・金曜)
    •  パン 345円(令和3年度)×食数(水曜)
    •  牛乳 600円
    • ・本代 450円(令和3年度)
    • ・父母の会会費  500円(別途会計)
    • ・BIG-S木更津プール 指導料 840円(参加者のみ)
    • ・スクールバス利用料 3,500円(利用者のみ)

入園までの流れ

①資料・願書の入手

幼稚園見学会 にご参加ください。
ご参加できなかった方は、このページ下部の「資料請求フォーム」から資料をご請求ください。

②お申し込み

願書に必要事項を記入し、選考料2,000円を添えて受付日に園にご持参ください。
受付日:令和3年11月1日(月)AM9:00~12:00

③面接

一般枠でのご入園は、親子での事前面接を行っております。詳細は願書受付の際にお知らせします。
面接日:令和3年11月2日(火)

④入園決定・入園手続き

事前面接終了後に入園の可否についてご連絡します。
入園が決定した場合には、お渡しする資料に沿って、入園手続きをお願いいたします。

満3歳児入園

高柳幼稚園では、満3歳児保育を令和2年9月にスタートしました。
4月の年少さんからの入園前に、少しずつゆっくりと幼稚園生活に慣れていくことができます。

ご興味をお持ちいただきましたら、ぜひ満3歳児入園説明会にご参加ください。

令和4年度「満3歳児(保育)入園」説明会

日  時 令和4年5月20日(金) 14:00〜15:00
場  所 高柳幼稚園子育て支援センターたんぽぽハウス 2F多目的ホール
参加方法 画面下のフォームよりお申込みください。


各費用の補助について

1.幼児教育・保育の無償化

2019年10月から、3歳から5歳までの幼稚園、保育所、認定こども園などの利用料が無償になりました。
1号(幼稚園)
月額25,700円を上限に無償化
2号(保育の必要ありの認定)
保育料と入園料が無償化
ただし、経費の実費(スクールバス利用料、給食費、教材費、施設費、冷暖房費等)は無償化の対象外ですので、自己負担になります。
無償化を受けるには、お住まいの市町村への申請と認可が必要です。

2.お預かり保育の無償化

3歳〜5歳(年少・年中・年長児)で、保育の必要性があると認定を受けた場合(満3歳児は市民税非課税世帯の場合)、お預かり保育の利用料が月額11,300円を上限に無償になります。詳しくは幼稚園にお問い合わせください。
月64時間以上の就労等についての市の認定が必要です。
無償になる額は利用実績(利用料・日数)によります。利用日数に日額単価(450円)を乗じた額と、実際の支払った額を月ごとに比較して計算します。

.給食の「副食費」の免除

以下のいずれかに該当するご家庭は、実費負担する給食費のうち、主食(お米、パン等)以外の費用(副食費)について月額4,500円を上限に免除されます。詳しくは幼稚園へお問い合わせください。
(1)市町村民税所得割額が77,100円以下相当世帯
(2)第3子以降の園児がいる世帯(小学校3年までの一番上のお子さんから第1子と数えます)

参考ページ

お問合せ・資料請求