ごあいさつ

働く保護者の方にも、
幼児教育の醍醐味を。

こんにちは、高柳幼稚園の園長 加藤 淳です。
当園は1975年(昭和50年)に開園して以来、『明るく 元気に 伸び伸びと』を教育目標に掲げ、
たくさんの卒業生を送り出してきました。


そして2021年4月、「幼稚園」から「幼稚園型認定こども園」に移行いたしました。

「認定こども園」とは幼稚園と保育所の両方の役割を果たし、小学校就学前の子どもに教育と保育を一体的に提供する施設です。
当園は幼稚園から移行した「幼稚園型認定こども園」になります。


以前は、当園の幼児教育に魅力を感じていただいていても、現実的に共働きのご家庭には不便な点もあり、
「入園を諦めるか、お母様が仕事を辞めるか」といった二者択一になりがちでした。
しかし現在では、保育所の機能が加わったことで、共働きでも専業主婦家庭でも、
働き方を問わずご利用いただけるようになっています。


一方で、お子様にとっては、認定こども園になっても、
ご家庭を離れてお友達と長い時間一緒に活動していく、生活の場所であることは変わりません。
園生活は、あいさつや身支度、リズムある生活などを習得し、
集団生活の中で思いやりやルールを学んでいく、大切な人格形成の時間です。


保護者様にはよりご利用しやすく、安心できる保育のパートナーとして。
お子様には『明るく 元気に 伸び伸びと』過ごせる生活の場所として。
これからも、高柳幼稚園は充実した幼児教育に取り組んで参ります。


高柳幼稚園 
園長 加藤 淳